ご相談事例B
経緯および問題点
  特殊品の大手メーカーであるC社は、二十数年前よりドイツ製の油圧プレス機による冷間成形を行っていたが、使用機が油漏れを起こし、遂に動作不良となった。ドイツから再輸入するにはリードタイムやコストがかかるため、国内メーカー数社に代替のプレス機を製作できるかあたってみたが、同等の性能を発揮するのは技術的に困難等さまざまな理由で断られていたなか、当社の存在を耳にした。

解決策
  当社では充分に設計可能と判断。早速取り掛かり、C社の求める仕様を満たす特殊用途の油圧プレス機を完成させた。

効果
  C社は、最短期間で通常体制に復帰できた。さらに、C社は、後日、過去に故障した同型のプレス機の再使用について当社に相談された。現地調査後、今度はマシン全体の設計ではなく、修理対応(消耗パーツの設計による取替と、油圧ユニットのオーバーホール等)で再稼動可能と当社は判断。C社は、前納入機と併せて、2台による増産が実現した。