ご相談事例A
経緯および問題点
  B社は、自社製品の樹脂ホースの縦方向の切断加工に、市販品の丸ノコを用いていた。しかし、硬い樹脂のため切断に時間がかかるとともに、作業中は大量の粉塵(ふんじん)が舞い上がり、かつ大きな騒音を伴った。切削粉吸引による作業者の健康被害の懸念のみならず、作業負荷も高く大変危険が伴うため、大事故に繋がる恐れさえあった。そのうえ、切り口の仕上がり具合は雑であった。

解決策
  B社製品の専用カットマシンを当社で開発製作した。

効果
  硬い樹脂ホースでも、以前の5倍以上の速度ですいすいと静かにカット出来、粉塵もほとんど出なくなった。作業者の負担も大幅に抑えられ、B社の生産性と作業時の快適性は飛躍的に高まった。スパッとシャープな切断面の実現によって、製品の大幅な印象向上にもつながった。