ご相談事例@
経緯および問題点
  トムソン刃を製作するA社は、刃物(トムソン刃)の高さ精度が規定数値内に収まっているか、自社で把握できずに出荷していた。その結果、A社得意先より「刃の精度が原因だ」等とする問合せについて、事実確認の手立てを持たないA社は、都度、刃の再製作等で対応する以外なく、納品後に大きなコストが生じていた。

解決策
  当社の精密測定装置を導入することで、製品出荷前に0.01mmレベルまでの個体計測がA社で迅速に出来るようになった。

効果
  精密測定装置の導入により、A社は、製品の精度を得意先に論理的に説明できるようになり、以降クレームは激減、大幅なコスト減とともに自社製品の信頼性向上にもつながった。