経営理念
「よろこび響くものづくり」
  〔わが社の使命〕

  ものづくりは人々の生活を豊かにします。日本の製造業は、世界に冠たる品質の高さ、信頼性で定評を有するとともに、わが国産業経済の中核的な担い手としての使命を併せ持っています。しかしながら、いま、日本の製造業の衰退が危惧されています。
  当社は、匠の精神を継承し、実証することで日本のものづくり文化の地盤を守り抜いていきます。


  〔経営方針〕

  お客様とのものづくりに対する真摯なコミュニケーションを前提に、確かな技術と知識、柔軟な発想、さらに「決して妥協しない、あきらめない」姿勢で取り組みます。
  経営理念"よろこび響く"とは、ものづくりの第一線で活躍できるよろこび、製品を活用いただけるよろこび、お客さまの心に響くよろこび、つまり、当社の全スタッフの想いである「人生に於ける最高のよろこびの共鳴」を集約しています。


  〔将来ビジョン〕

  事業比率は、設計50%、ものづくり50%とします。
  私どもは、常に、自立心をもって知識と技術の研鑽に励みつつ、社員間の協働により、提案力、問題解決力の向上に努めていきます。さらに、前向きで確かな技術をもった信頼できる取引先との連携を図ってまいります。
  以上の取り組みにより、日本一の絶対信頼、安心の設計・製作企業となることを目指します。